やさしい電気教室

身の回りの電気製品に関わる電気の知識について勉強するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
T氏はパソコンの話になると、たいていどこどこのパソコンのメンテナンスに行ってきたという話をする。
そうして、いつも言うこと

「プログラムを手直しして・・・」

「そのプログラムって、何の言語で書かれているの?」

「あの・・F-BASICみたいな」

彼はプログラムの話をすると、いつもF-BASICが出てくる。
(今頃、F-BASIC使ってプログラム作っているところがあるのか?)

「それで、どうやって手直しするんだ?」

「だもんで・・・・」
(こちらがおじさんだから、プログラムのことはわからないと思っているらしい)

「まあ、何でもいいが、キミはC言語はわかるのかね?」
(ちょっと顔色が変わった)

「インクルードってやつから始まるんだが」

「わかりません」

「最近はC言語で書かれているプログラムも多いんだよ」
「でね、ソースをコンパイルしてあるから、パソコンに入っている
ブログラムは読み出せないはずなんだが、キミはどうやって読み
出したのかね」

「・・・・」

彼の顔つきはこわくなってきた。
喫茶店のテーブルに手をかけて、ひっくり返そうとした。
幸か不幸か、テーブルは床に固定されていて動かなかった。

彼は怒って帰ってしまった。

プライドを傷つけてしまったかな。

でも、困るんだよね。
「最近、あなたとつき合っているT氏って・・・・」
と色々聞かれるので。
スポンサーサイト
テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://valantino.blog101.fc2.com/tb.php/7-abd7b23b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。