やさしい電気教室

身の回りの電気製品に関わる電気の知識について勉強するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pc8001

この写真のパソコンです。
キーボードじゃあ、ありません。これでパソコンなんです。
RAMが32Kバイトです。30Mじゃあないです。
32Kのうち16KはBASIC領域に取られていますから、プログラムとデータ領域合わせて残り16Kなんです。
これで何ができるって?

いやあ、十分活躍しました。NECの名器でベストセラーでした。確かこの写真の本体だけで168000円だったと思います。発表が1979年5月となっていますが、どこで買うのかが問題でした。

だって、パソコンショップなんてありませんでしたから。
こういうものがあるということを、知らない人も多かったと思います。
だから、なじみの電気店に行って、社長にお願いすると、販売系列が違うからとか言われましたが、連絡を取ってくれて買えることになりました。

で、いつ入りますか?というと、社長は「さあ」という。
また電話してくれて「大体、6か月ぐらいかかるんじゃないか」と。

実際手にした時は感動しました。


FC2ブログジャンキー



スポンサーサイト
テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://valantino.blog101.fc2.com/tb.php/10-1a379e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
プログラミングのすすめ
最近は、パソコンの利用というと、もっぱらアプリケーションの利用になっているが、パソコンが出回る初期の頃は、手頃なアプリケーションはなかったので、必要なものは自分で作る(プログラミングをする)しかなかった。 (そのころはパソコンと呼ばれずに、マイコンとかパーソ
2007/08/06(月) 00:16:42 | 教育に情熱をかける教師のために
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。